男性スタッフ

危険な鳩よけ設置作業は業者にお任せ|さまざまな鳩対策

ケガをしない正しい対応

家

専用の道具を使用する

ハチは家の軒下や天井裏、床下などに巣を作りますので、ハチの巣を見つけた時は、ハチ駆除方法を考える必要があります。専門業者にお願いする事も出来ますし、自分でハチ駆除を行う事もできます。自分で駆除を行う場合は、ハチ駆除用の道具を用意する必要があります。道具を用意するに当たっては、自分を守る事が出来る防護服を選定するようにしましょう。全身を覆う防護服があれば良いのですが、それなりに費用が発生します。最低限の防護するためには、頭や顔を覆う事が出来る程度の防護服や帽子、ゴーグルが必要です。防護服は、ハチを刺激しないように白色を選ぶようにしましょう。また手の露出を隠すためにも手袋選びも重要です。万が一刺されても肌に届かないようにするために、厚手の手袋を使用しましょう。

離れた所からでも大丈夫

ハチ駆除に当たり、一番必要となる撃退道具は殺虫剤です。専用の殺虫剤の他に、ゴキブリ退治用の殺虫剤でも効果があります。殺虫剤を使用する際、たとえ防護服を着用していてもハチの巣に近づく事は避けましょう。そこで、ちょっとした工夫で離れたところから殺虫剤を使用する事が出来ます。それは、長いノズルを使う事です。ハチ駆除専用のノズルは、5m程度まで伸びる商品もあります。ぜひ積極的に活用しましょう。また、長い棒を使ってハチの巣を落としたり壊す事も、ハチ駆除方法の一つです。ここでより効果的に駆除するには、棒の先に殺虫剤の液体や撃退用液を付けて、その棒をハチの巣へくっつけたり、ハチの巣を落とす事です。殺虫剤の液体によるハチは逃げていきますので、ハチの巣を落とす際に襲ってくるリスクが減るのです。