女性作業員

危険な鳩よけ設置作業は業者にお任せ|さまざまな鳩対策

ハチの駆除を依頼する

住宅

ハチは春から秋にかけて活発に行動します。とくに秋には、新しい女王が誕生しますので、巣を守るために攻撃的になっていて危険です。ですから、ハチ駆除をするには、専門の業者に来てもらうことが最善策と言えるでしょう。

More Detail

早めの対処を

カウンセリング

ハチ駆除を行う場合、早めに対処することで、被害が防げるだけでなく、容易に駆除することができます。しかし、一定以上大きくなってしまった場合には、攻撃性が強くなっているため、無理をせず、専門業者に依頼することが無難です。

More Detail

ケガをしない正しい対応

家

ハチは家の軒下や屋根裏などに巣を作ります。ハチ駆除に当たっては、自分でも対応が可能です。専用の防護服を着て、殺虫剤でハチの巣へ向けて噴射します。長い棒を使って、ハチの巣をたたき落とすのも良いです。その際、棒の先に殺虫剤の液体を付けておくとハチが逃げていきます。

More Detail

適切に駆除する

鳩

田舎でなくてもハチは出る

鳩が巣を作るのは山奥の田舎というイメージもありますが、動物が自然の中に棲みにくくなっている現在は、都会でもいろいろな害獣や害虫の被害が増えています。例えばかなり町中の家でもハチの巣を作られている被害がよく報告されています。ハチの巣は家の屋根裏など、外から見えない目立たないところに作られていて、ハチの出入りで気づいたときには家の中に巨大な巣が出来ていたというケースも少なくありません。こういうときにはハチ駆除業者が頼りになります。スズメバチのような危険なハチ駆除には、ハチを逃がしてしまうとまた新たな場所で巣を作るので、出来るだけ残さずハチを死滅させる必要があります。家の内部に巣食うような大きな巣でも、ガスや薬品を注入し、ハチを死滅させて一匹残らず駆除します。ハチ駆除の際は、出来るだけハチを刺激しないでハチ駆除業者を呼ぶことが大切です。スズメバチのような凶暴で危険なハチならともかく、ミツバチなどおとなしいハチはほとんど攻撃しないので、うかつに刺激してしまうこともよくあります。おとなしいハチでも、刺されるとアナフィラキシーショックを起こすなど命に関わることもありますので、ハチの巣を見つけたら十分な注意が必要です。無駄に刺激しないためにはハチの生態を知っておくのも有効です。

ハチを刺激しない方法

都会に多く生息している鳩の被害も深刻です。集合住宅や商業施設を寝床として多くの鳩がいて、糞を撒き散らします。この糞には多くの菌が生息していて糞が乾いて舞い上がる人が吸ってしまいます。これがアレルギーの原因になるため、小さいお子さんがいる家などではとくに気をつける必要があります。鳩対策として効果があるとされる鳩よけですが、設置が難しいこともありますし、高所の住宅に設置するときは危険も伴いますので専門業者に依頼しましょう。専門業者では鳩よけだけでなく、さまざまな対策をほどこしてくれます。